札幌市で不眠や冷え症改善なら薬局の漢方養生あかつき

  • お問い合わせ

    TEL 011-854-8943

  • 《営業時間》10:00~18:00 《定休日》日曜・月曜・祝日

漢方養生あかつき

  • ご予約・お問い合わせ
  • 漢方養生あかつき

初めての方へ初めての方へ

ごあいさつ

  • 代表 遠藤 大輔
  • 「この間処方してもらった漢方薬、すぐ効いてカゼが早く治ったよ。」
    「あの漢方薬を飲み続けていたら、すごく体が楽になりました~。」

    こんなお話をお客様から聞かせていただいた時に、私もお客様と同じようにうれしくなり心が満たされます。
    「薬に携わっていてよかった!漢方医学を勉強していてよかった!」といつも素直にそう思えてしまうのです。
    この「漢方医学」に出合うまで、色々な事を経験や勉強のもと学ばせていただきました。

私は文系大学出身にもかかわらず、ひょんなきっかけでこの医薬品業界に携わることになりました。
それ以来、道内医薬品卸で医療用医薬品(病院・処方箋薬)の営業で勤務した後、札幌市内のとある薬局と大手ドラッグストア-にて一般用医薬品(OTC医薬品)の販売に従事しました。医薬品販売に必要な資格である登録販売者(当時:薬種商販売業)を取得したのもこの頃です。

今まで医薬品業界に関わる中で、病院・処方箋薬やOTC医薬品(健康食品も含む)などには、それぞれなすべき役割があり長所・短所もあるという事を私なりに教わりました。ただその両方をもってしても対応困難な場面もたくさんあります。その対応困難な隙間を埋め対応可能とする役割をもつのが「漢方医学」の大きな特徴ではないかと思います。

もちろん「漢方医学」にも長所・短所があり万能ではありません。
しかし体調不良(病気・未病)を治すのは、最終的にご自身の体に備わる治す力すなわち「自然治癒力」です。体のバランスを診て「自然治癒力」を高め整えていく「漢方医学」は、きっと何かのお役にたてるのではと考えております。

ご相談の中で私と一緒に、ご自身の体調不良に至った経緯を振り返り原因を確認して手段を講じて、「体の元気」を取り戻してもらえれば幸いです。そして、末永く人生を元気に過ごすお体のバランスを身につけていただければと願っております。

まずは最初のステップとしてお気軽にご来店くださいませ!

代表 遠藤 大輔

略歴

  • 1971年(昭和46年)2月、北海道苫小牧市に生まれる。
    その後旭川市に移り住み、小(高学年)・中・高と過ごす。
  • 札幌市内の文系大学に進学・卒業後、道内医薬品卸モロオや札幌市内の一般薬局に勤務。
    その頃に旧:薬種商販売業(現:医薬品登録販売者)を取得。
  • その後、ツルハドラッグの勤務を経て、札幌市内の漢方薬店にて漢方相談に従事したのち、全経営者より同薬店を継承する。
  • そして2017年に現住所に移転後、漢方養生あかつきに改名し現在に至る。
  • 毎月、平日の夜やお店の定休日を利用して月平均4~5回程、漢方や医薬品、 健康食品の勉強会や研究会に参加。
    家庭は家族(妻と子供2人)にいじられつつも日々の家族愛に感謝の毎日。
    お店では、お客様と朗らかに正直に向き合う姿勢を心掛けている。

初めての方へ

身体のお悩み・気になる症状を
ご相談ください。
その人の体質や症状に合わせた
漢方をご提案します。

  • 漢方はその人の体質に合わないと効果が得られません。 当店ではお客様のカウンセリングを元に、体質にあった漢方をご提案しております。
    初めての方はカウンセリングに時間がかかる場合がございますので、時間に余裕をもってお越しください。

ページトップ